チェンマイ名物カオソーイをチャクラン通りにあるKhaosoi Viengpingで食べた

Khaosoi Viengpingの外観
店頭のカオソーイでカオソーイ屋さんって認識しました。(EOS 60D)

「帰国前にカオソーイをもう一杯食べたいな」と思いながらホテルへ戻る途中、ちょっと気になるお店を発見。薄暗い店内は営業しているのかどうか不明。地元の人くらいしか入らないだろうといった佇まいでしたが、そんな雰囲気に引き込まれるようお店に入ってしまいました。

辛すぎず濃厚な味でスパイシーなカオソーイ

Khaosoi Viengpingのカオソーイ
これぞ求めていたカオソーイ。(EOS 60D)

ここのカオソーイはまさに求めていたものでした。濃厚な味でスパイシー。でも辛すぎるわけではないんです。一口食べたらとまりません!日本のラーメンなどの麺類の量と比べるとかなり少ないので、お腹が空いていればペロリと2杯は楽勝です!

何泊もしていたホテルのすぐそばに、こんなにも期待通りのカオソーイを出すお店があったとは!もっと早くに気が付きたかった…。

場所をGoogle Mapで見る

スポンサードリンク