kashapasha

携帯の電波を探して船越ノ頭まで行く羽目に…

白馬大池までテント泊に行ったときのこと。テントの設営を終えて、雷鳥を探してフラフラしていると、スマホがブルブルと何かを訴えてきました。画面を見ると登山コンパスからの通知が。どうやら下山日を間違っていたようで、無事に下山してるなら報告しろよとのこと。ここで重大な問題に気が付きました。白馬大池周辺は圏外なのです。ということで、電波探して船越ノ頭まで登りました。ちなみに、白馬大池からは片道1時間程度かかりました。

船越ノ頭へと続く稜線
船越ノ頭へと続く稜線。(XT-2)

少し歩いてはスマホチェックの繰り返し。しかしなかなか電波入らず…。天気が良かったので、景色が元気づけてくれましたが…。

北アルプス
白馬岳?(XT-2)

船越ノ頭のほんと手前で電波を掴んで、無事訂正完了。これからは気をつけよう…。

小蓮華山。ここを越えないと白馬岳にはたどり着かないとか信じられない。(XT-2)
船越ノ頭から望む白馬大池方面
電波求めて随分遠くまで来たもんです。(XT-2)
白馬大池山荘
白馬大池まで戻るとテント場は大賑わいでした。(XT-2)
スポンサードリンク